漢方はしわ対策に役立つ?

しわの最大の原因は老化ですから、それを防ぐためにはスキンケアのように皮膚の表面からのケアだけでなく体の内面からのケアも欠かせないと言われます。サプリメントや食生活の改善はそんな内面からのケアの基本ですが、もうひとつ、漢方も選択肢のひとつとして挙げられるでしょう。

漢方は西洋医学と異なりしわの原因を根本から改善する効果がある

しわ取りクリームおすすめしわと漢方

漢方といえば健康だけでなく病気の治療、さらには美容対策なと幅広い目的で活用される機会が増えています。西洋医学のように副作用のリスクが少なく、抱えているトラブルを根本から改善を目指していくことができるので美容のトラブルや原因はよくわからないけどなんとなく調子が悪いといった「未病」の予防・対策に適しているのです。

 

しわも単なる老化ではなく、体調不良やストレスの蓄積などによってどんどん進行させてしまっていることが多いだけに、日々の生活の中で漢方をうまく取り入れることで対策に効果を挙げることができると言われています。

 

では具体的にどのような漢方でしわ対策を行っていくことができるのでしょうか。まずエイジングケア全般でよく挙げられるのが「衛益顆粒(えいえきかりゅう)」です。

 

れは老化の影響などで弱ってしまった皮膚・粘膜を活性化させる働きがあると言われており、ほうれい線をはじめとしたたるみが原因でできるしわ対策に効果が期待できます。30代後半くらいからターンオーバーの低下による皮膚の衰えが目立つようになるだけにその対策として役立ちそうです。

抗酸化作用や血行改善に効果的な漢方もシワのケアに繋がる

しわ取りクリームおすすめしわと漢方

それから「紅沙棘(ほんさーじ)」。あまりなじみない漢方ですが、抗酸化作用に優れているのが大きな特徴です。

 

この漢方にはビタミンEやビタミンAが豊富に含まれているため、活性酸素の増加による細胞の老化を防ぎつつ健康な皮膚と粘膜を作るのに役立ってくれます。老化そのものの対策に役立つだけに幅広いしわに効果が期待できるのが魅力です。

 

女性の場合は血行不良が原因でしわができやすい傾向が見られます。血液の流れが滞ることで健康な皮膚が作られるのに必要な酸素と栄養が十分にいきわたらなくなってしまうからです。

 

そこで血行改善に役立つ「冠元顆粒(かんげんかりゅう」もしわ対策に効果が期待できる漢方として挙げられるでしょう。血行改善はスキンケアでも行うことができますが、内面からアプローチできる方法としておすすめです。

 

こうした漢方には即効性は期待できないのでサプリメントと同様、じっくりと時間をかけてとりくんでいくことが大前提です。また絶対に副作用がないというわけではないため、自分の体質にあっているかどうかも確認しながら活用していく心構えも必要です。そのうえでうまく役立てれば日々のしわ対策に役立ってくれることでしょう。

 

コスメルジュ編集部が選んだしわ取りクリーム口コミランキング

しわ取りに使ってみたい人気のクリーム

one オールインワンクリーム

話題成分ユーグレナの美容パワーで小じわを解消するオールインワンクリーム
4,900円・税別/定期初回1,950円(2回目以降4,410円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

プレステージリンクル セラムクリーム

定期初回はなんと800円!乾燥小じわに800万本突破の大人気しわとりクリーム
7,000円・税込/定期初回800円(2回目以降3,480円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

アドバンストリジュピネーションクリームEx(お試し)

アドバンストリジュピネーションクリームEx

保湿だけでは消えない口元のしわに!老化を感じやすい40代からのクリーム
10日間トライアルセット 1,620円・税込
(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)
>>公式HPで詳しく見てみる!